トップページ > FX会社の比較ランキング > FX各社の公式SNSアカウント一覧

FX各社の公式SNSアカウント一覧

FX会社はそれぞれ情報を配信していますが、その情報を効率よく収集するにはtwitterやfacebookのアカウントをフォローするのが最も効率のいい方法の一つです。

実際に、筆者はFX会社がそれぞれ独自に抱えているディーラー、アナリスト、専門家などのマーケットに関する情報の他、スプレッドやスワップ金利、お得なキャンペーンに関する情報をチェックするのに、各社のtwitterアカウントやfacebookアカウントを利用しています。

特にスマホなどで取引することが多い人は、外出先などで、それらの情報をリアルタイムでチェックできますので、大変重宝するのではないでしょうか。

そこで、今回は編集部がFX各社のSNSアカウントを一覧にまとめましたので、口座開設やトレードの参考にして頂ければと思います。

FX会社の公式SNSアカウント一覧

会社名twitterfacebook
セントラル短資CTFXニュース
CTFX on tweet
セントラル短資FX
シストレ広場
外為ジャパン公式アカウント公式アカウント
GMOクリック証券公式アカウント公式アカウント
外為どっとコム公式アカウント公式アカウント
みんなのFX公式アカウント公式アカウント
外為オンライン公式アカウント公式アカウント
YJFX!公式アカウント公式アカウント
楽天FX公式アカウント公式アカウント
DMM FX公式アカウント×
ヒロセ通商【LION FX】公式アカウント×
SBI FX TRADE×公式アカウント
FXトレード・フィナンシャル公式アカウント×
マネーパートナーズ××
上田ハーローFX××
マネックスFX××
ひまわり証券××
ライブスター証券××
FXブロードネット××

SNSの利用に最も力を入れているのは、セントラル短資でtwitterとfacebook、それぞれでアカウントを2つ運用するという力の入れっぷりです。

セントラル短資以外でSNSアカウントの情報が充実している会社としては、外為どっとコム、みんなのFX、外為オンラインなどが挙げられるかと思います。

ロイターやブルームバーグといった会社とは違った質の情報が、それぞれの会社のブログやレポートといった形で次々と届きます。

twitterやFacebookアカウントの作り方

まだアカウントをお持ちでない方で、作ってみたいという方は、それぞれのリンクを下に用意しておりますので、そちらから登録してみてください。

twitter,facebookどちらも無料で使うことができます。

 iphoneandroidpc
twitterapp storegoogle playtwitter
facebookapp storegoogle playfacebook

 

FXで新たな「収益の柱」を手に入れたい人へ

ドル円、豪ドル円、ランド円、ユーロドルなど波乱の動きを見せ始めている2018年6月の為替市場。

ロングでもショートでも大きな値動きを狙う人にとっては絶好の相場環境に入っています。

- 収益の柱を手にする方法 -はきわめて簡単。

安心して取引できる大手FX会社に無料で口座開設して、あとはタイミングを狙ってエントリーするだけ。

今すぐFXという「収益の柱」を手に入れよう。

FX取引高世界第1位
DMM FX

学び、備え、生き残るためのFX口座選び

FXをはじめて、かれこれ15年以上。

これまで幾つもの会社で口座開設をしてきましたが、その時代、そのときのトレードスタイルに合わせて口座を選択してきました。

15年以上、相場を生き抜くことができた理由の一つに、トレードの勝ち負けと同じくらいこだわってきた口座選びがあります。

項目押さえておきたいポイント! 
コスト重視タイプ取引手数料とスプレッド!>>詳細へ
スワップポイント派スワップ金利収入がメイン!>>詳細へ
受賞歴で選ぶ今、人気のFX会社から探す!>>詳細へ
1,000通貨単位少額からFXを始める!>>詳細へ
キャンペーンで選ぶキャッシュバックのチャンス!>>詳細へ
分散投資タイプ取り扱い通貨ペアの豊富さ!>>詳細へ
サポート体制で選ぶ24時間問い合わせOK!>>詳細へ
対応口座の数で選ぶFX・CFD・オプションなど>>詳細へ
情報発信力SNSアカウント一覧から選ぶ!>>詳細へ
入金サービスで選ぶ提携先の数や手数料から選ぶ!>>詳細へ
出金サービスで選ぶ出金にかかる時間や手数料!>>詳細へ
取引時間で選ぶサービス開始・終了時間にも差が・・>>詳細へ
スマホアプリ売買チャンスを逃さない!>>詳細へ