トップページ > FXに関するQ&A > FXで勝てるようになったきっかけとは?お金を増やす前に知っておきたい大切なこと

FXで勝てるようになったきっかけとは?お金を増やす前に知っておきたい大切なこと

FXぶっちゃけQ&Aは、FX初心者の素朴な疑問に専業トレーダーであるMGI氏が本音で回答していくというコーナー。

【登場人物】ヒトコト
夢見るフクローFXで一攫千金を夢見るFX初心者のフクロウ。
MGI中長期的なサイクル分析をトレードの主体としながら、
短期トレードも行う相場歴15年以上のFXトレーダー。
夢見るフクロー
いやっっっっほ~♪
MGI
あれ~なんかご機嫌だね~(笑)
夢見るフクロー
あれ~分かりますぅ~?ポーカーフェイスのつもりなんですけどぉ~
MGI
いやいや、・・分かりやすすぎでしょ・・(笑)
MGI
大体、想像がつくけど、どうしたの?
夢見るフクロー
聞いてくれますぅ~?FXが、最近調子いいんですよ(笑)
MGI
だと思ったけど・・この前の落ち込みとは大違いだね・・
夢見るフクロー
そんな、過ぎ去りし日々のことは、お忘れあそばせ~♪
MGI
・・・
MGI
調子がいいのはおめでたいけど、気を緩めて損しないようにね!で、今日はどうしたの?
夢見るフクロー
実は、MGIさんも言う通り、フクローは勝ったり負けたりを繰り返してるんですけど、MGIさんが勝てるようになった「きっかけ」を今日は教えて欲しいなぁ・・と思いまして♪
MGI
あれ、急に冷静になったね(笑)
夢見るフクロー
今日は、その極意を盗んでやろうと思ってやってきたんです!ふっふっふ
MGI
冷静なフリなのね(笑) 極意とまではいかないと思うけど、僕の考える「勝ち方」について説明してみるよ~

 

FXで、儲ける前に知っておきたい大切なこと

FXは、株式投資や不動産投資などと異なり、マーケットは土日以外は24時間取引ができますし、また驚異的な取引手数料の低さで高いレバレッジをかけてトレードができることから、ついつい「儲けたい」という欲望のままに、トレード回数を増やしてしまいがちという人は少なくありません。

しかし、FXのように投資環境に恵まれていることと、勝てるようになるというのは、決してイコールではなく、もっと言えば、10回中、8回勝っていても、残りの2回で大きく負けてしまうと、トータルでは負けてしまうということが普通に起こる世界であるということは、強く認識しておく必要があります。

なぜ、そのようなことが起こってしまうのかと言いますと、理論的には諸説ありますが、例えば、その中の有力な説の一つとしてノーベル経済学賞を受賞したダニエル・カーネマンの「プロスペクト理論」は示唆に富んでいます。

プロスペクト理論をもとに、投資家の心理を分析すると、その内容は、平たく言えば、人間は利益は早く確定したくなるという性質がある一方、損をしたくないために、なかなか損切りができないというものになります。

 利益損失
確実性の効果【大きな含み益がある状態】

目の前の利益を確定したくなる
万一の落胆を恐れる
リスク回避的なトレードになる
【大きな含み損がある状態】

目の前の損失を確定したくない
損失を防ぎたい
リスク追及的なトレードになる
可能性の効果【わずかな含み益がある状態・・特に証拠金が少ない場合】

もっと大きな利益を目指したくなる
リスク追及的なトレードになる
【わずかな含み損がある状態・・特に証拠金が多い場合】

もっと大きな損失を恐れる
リスク回避的なトレードになる

特に、FXで負け続けてしまう人が注意するケースとしては、リスクを追及してしまう「大きな含み損を抱えたとき」と「わずかな資金で大きなリスクをとってトレードをするとき」の2つで、どちらの場合も理論的には、大きな損失を発生しかねないケースになります。

参考/FXの損切りの考え方として・・プロスペクト理論の4分割パターン

つまり、まずFXで勝てるようになるための第一歩には、この「大きな含み損を抱える」と「わずかな資金で大きなリスクをとってトレードをする」を”避ける”ということが、重要になってくるということになります。

夢見るフクロー
こ、これはシンプルですけど、深いですね!
MGI
そうなんだよね。多くの人がお金を増やしたり、勝つためにFXをやってると思うんだけど、”どうしたら負けやすくなるのか”ということは、強く意識しておく必要があると思うんだ
夢見るフクロー
当たり前ですけど、「負け」なければ、引き分けか勝つしかないわけですもんね
MGI
うん。特に男性は「自分は標準より上手い方なはず・・」という自信過剰バイアスに囚われがちという研究もあるので、”勝つことばかり”に気を取られてしまうのは、かなり注意しなくてはいけないと思うんだ。
夢見るフクロー
フクローもどうやったら勝てるかなって、正直、勝つことばっかり、いつも考えちゃってますね・・
MGI
勝つのはとてもいいことなんだけど、負けることを避ける方法を知らないと、どこかで”ヤラレ”てしまうんだよね・・僕も何度も痛い目に遭ってるけど・・
夢見るフクロー
そうなんですね・・

 

負けることを避けるために必要なこと

では、FXのトレードで負けることを避けるためには、どんなことが必要なのでしょうか。

まず、一つ目は取引する前に必ず目を通すためのリストを自分で作ることです。

例えば、下記は実際に筆者が使っているリストですが、朝起きて、トレードをするしないに関わらず、必ず目を通すリストになります。

トレード用のチェックリスト内容
1生き残ることが最優先であることを肝に銘じる
2損切りした後に、間違っても取り返そうなんて思わない
3自分の得意とするパターン以外には絶対に手を出さない
4損切りのルールはいかなる理由があっても守る
5監視対象の通貨ペアの年足、月足、週足、日足、時間足をチェックする
6主要な株価指数、金、原油などの資源価格をチェックする
7金融決定会合や重要な経済指標の予定をチェックする
8テクニカル分析でエントリータイミングを探る
9レバレッジを確認する
10決済ポイントを確認する

上のリストは、あくまで私の場合ですので、自分なりのリストを作り上げることが負けることを避けるために重要になってきます。

そして、自分の取引ルールを作り上げた後は、今度は、自分にあったトレード戦略の探求になります。

まだ、一度もトレードをしたことがない初心者は右も左も分からない状態かもしれませんが、まずは低いレバレッジでいいので、下記の記事の中から、自分がこれならできそうという方法を探し出してトライしてみることをおすすめします。

期間トレード戦略
中長期夏季オリンピック開催国の為替レートの動向を予測してFXでトレードする方法
中長期FXでドル・コスト平均法で投資をする方法と注意点
中長期長期的な円安対策・・外貨投資としてFXを利用する
中長期FXにおけるサイクル分析
中長期月5万円をFXのスワップ金利で稼ぐための通貨別シュミレーション
中長期貿易赤字と円安×貿易黒字と円高|貿易統計から円高・円安を探る方法
短中期FXで要人発言を利用してトレードする方法
短中期過去の米ドル/円の短期暴落相場の動向からその後の中長期トレンドを予測する方法
短中期予想外の結果に順張りするFXのサプライズトレード
短中期若い相場は目をつむって買え!FXで揉みあい後のブレイクアウト相場でトレードする方法
短中期アノマリートレード
短期日銀の追加緩和が円高・円安を誘導?追加緩和前後のFXのトレード戦略と注意点
短期FXにおけるロスカット狩り=損切りによる投げを狙ったトレード方法
短期東京時間の早朝に大きな値動きがあったときの順張りトレード戦略と注意点
短期アメリカ雇用統計発表前の警戒感を利用したFXのトレード方法とは?

そして、これは自分に合っているかも、これは違うかも・・といった形で取捨選択を行ったり、あるいは、自分だけのオリジナルの戦略を作り上げていってみて欲しいと思います。

夢見るフクロー
これまでもこのコーナーで色々と紹介してもらった方法もありますけど、本当にFXには色々な戦略がありますよね
MGI
うん。無数にあるよね。
夢見るフクロー
フクローもFXで勝てるように、そして、お金を増やすことができるように、改めて、取引ルールをまとめてみたいと思います!
MGI
あれ~今日は、なんか柄にもなく、真面目な回答だね(笑)
夢見るフクロー
う、うるさいですよっ!
MGI
ごめん(笑)
夢見るフクロー
また、次回もよろしくお願いします!
MGI
こちらこそ、よろしくね~

 

まとめ

「FXで勝てるようになったきっかけとは?お金を増やす前に知っておきたい大切なこと」と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

夢見るフクローとMGIさんのQ&A記事をもっと読みたいという方は、「FXに関するQ&A」からお読み頂ければと思います。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!

FXで新たな「収益の柱」を手に入れたい人へ

ドル円、豪ドル円、ランド円、ユーロドルなど波乱の動きを見せ始めている2020年1月の為替市場。

ロングでもショートでも大きな値動きを狙う人にとっては絶好の相場環境に入っています。

- 収益の柱を手にする方法 -はきわめて簡単。

安心して取引できる大手FX会社に無料で口座開設して、あとはタイミングを狙ってエントリーするだけ。

今すぐFXという「収益の柱」を手に入れよう。

FX取引高世界第1位
DMM FX

学び、備え、生き残るためのFX口座選び

FXをはじめて、かれこれ15年以上。

これまで幾つもの会社で口座開設をしてきましたが、その時代、そのときのトレードスタイルに合わせて口座を選択してきました。

15年以上、相場を生き抜くことができた理由の一つに、トレードの勝ち負けと同じくらいこだわってきた口座選びがあります。

項目押さえておきたいポイント! 
コスト重視タイプ取引手数料とスプレッド!>>詳細へ
スワップポイント派スワップ金利収入がメイン!>>詳細へ
受賞歴で選ぶ今、人気のFX会社から探す!>>詳細へ
1,000通貨単位少額からFXを始める!>>詳細へ
キャンペーンで選ぶキャッシュバックのチャンス!>>詳細へ
分散投資タイプ取り扱い通貨ペアの豊富さ!>>詳細へ
サポート体制で選ぶ24時間問い合わせOK!>>詳細へ
対応口座の数で選ぶFX・CFD・オプションなど>>詳細へ
情報発信力SNSアカウント一覧から選ぶ!>>詳細へ
入金サービスで選ぶ提携先の数や手数料から選ぶ!>>詳細へ
出金サービスで選ぶ出金にかかる時間や手数料!>>詳細へ
取引時間で選ぶサービス開始・終了時間にも差が・・>>詳細へ
スマホアプリ売買チャンスを逃さない!>>詳細へ