トップページ > FX口座を開設する準備! > 主婦や無職でも通る?!FXの口座開設の審査基準について

主婦や無職でも通る?!FXの口座開設の審査基準について

ここでは、「主婦や無職でも審査が通る?!FXの口座開設の審査基準」と題して、様々な角度から、FXの口座開設の審査基準について、説明していきたいと思います。

なお、本記事は個人の方がFX会社の口座を開くことを前提とした記事になります。

FX会社の審査基準について

まず、最初に説明させて頂かなくてはいけないのは、実は、FXの口座開設の審査基準については、FX会社が公表している基準は存在していない!ということです。

とは言いましても、口座解説の申し込みにあたって、最低限満たしておく必要のある条件というのは存在しておりまして、それが下記の表になります。

 FX口座開設の条件
120歳以上である
2日本国内に居住していること
3取引ができるネット環境が整っていること
4いつでも連絡が取れるメールや電話などの連絡先があること
5申し込みされた個人情報が正確であること
6投資経験があること
7金融資産(現金、株式、債券)を保有していること

いずれの条件もFXでトレードするにあたっては必須になるというのは、お分かり頂けるかと思います。

では、もう少し審査基準について、詳しく見ていきたいと思います。

FX口座の申し込みで嘘は厳禁

FXの口座開設には、個人情報を正確に提供していなければいけないという条件がありますが、これはもっと平たい言葉で言えば、嘘はいけないということです。

例えば、本当は無職なのに、職業記入欄の記入で会社員を選択したり、学生を装うといったことです。

work

口座開設時の情報が不正確で悪質であることが”バレ”てしまったときは、最悪の場合、口座凍結という可能性もあります。

FX口座の申し込み時の金融資産の多い・少ないについて

FX口座を開設するときの金融資産についても嘘は厳禁です。

ただ、金融資産は現金以外の株式や債券、小切手、手形なども含まれますので、そうした金融資産をすべて含めた金額で申込みましょう。

sisan

なお、金融資産の額については現金は変動することはほとんどありませんが、例えば、金融資産の一つである株式は日々、変動もあると思いますので、申し込み時の株価水準での価値を金融資産額の中に含めて記入すれば、問題ありません。

金融資産の記入で特に注意が必要なのは、無職の方で、安定した収入が無いと思いますので、金融資産は最低でも100万円以上はないと審査は厳しいでしょう。

できれば、300~500万円程度は用意しておきたいところです。

一方で、主婦や学生の方で「金融資産が少ないんだけど・・・」という場合であっても、アルバイトやパートといった安定した収入のある仕事についていて金融資産を30万円ほど保有していれば、審査はまず大丈夫です。

FX口座開設の審査が甘い会社と厳しい会社について

FX各社が審査基準を公表していない上に、審査で通らないという人がどれくらい発生しているかというデータも公表されておりませんので、正確にはどのFX会社の審査が甘いのか?どのFX会社の審査が厳しいのかということは知る術がありません。

ただ、編集部の周囲の学生や主婦がパートやアルバイトといった年収100~200万円で、さらに金融資産30万円程度でも申し込んだFX会社の口座開設のすべての審査が通っていますので、そのハードルは決して高くはありません。

もちろん、中には審査が厳しい会社があると思いますが、FX会社の審査基準は厳しいか?緩いか?と言われますと、比較的緩いということになるかと思います。

FX口座開設の審査と借金について

自動車ローンや住宅ローン、スマホのローン、クレジットカードのローンなど、ローンを払いながらFXの口座開設をしようという人も多いかと思います。

そういった借金は審査基準では、どのように判断されるのでしょうか?

これについても公表されているわけではありませんので、正確な内容はFX会社の秘匿事項ですが、一般的な金融事業の審査という観点で考えますと、信用情報に登録=ブラックリストに登録されていない限りは、心配する必要はないかと思います。

信用情報に登録されるのは、ローンの支払い遅延が起こったときですので、支払遅延がこれまでになければ、借金をしていてもFXの口座開設そのものに問題ないかと思います。

FX口座開設申し込み後の電話による確認について

FXの口座開設の際には、個人の自宅や電話番号、勤め先の情報などを入力することになりますが、電話による確認はあるのでしょうか?

基本的にはありません。

ただし、以前にFX口座とは別に運営会社の別口座で株式や先物などの口座を開いていた場合は、名寄せなどの確認のために電話が入るケースがあります。(GMOクリック証券などは名寄せがあります)

FX口座開設の審査に落ちたら?

ここまでFX口座開設の審査基準の説明をしてきましたが、では、審査に落ちてしまった場合、どうすればいいのでしょうか?

審査が落ちる理由にもよりますが、方法は幾つか考えられます。

〇別のFX会社で申し込んでみる

FX会社は審査に落ちたとしても、基本的にその理由を明らかにすることはありませんが、審査が落ちたFX会社の審査基準がたまたま厳しかったという可能性があります。

もしそうであれば、別のFX会社に口座開設を申し込むことで口座開設ができるということもあります。

〇年収を増やす・金融資産を貯める

無職の方でも金融資産があれば、FX会社の口座開設ができるように、金融資産が少ないという方は、金融資産を貯めましょう。

また、金融資産がなくても、安定的に収入が得られる仕事をしていれば、審査そのものは通りますので、仕事を探すというのも一つの方法です。

FXで新たな「収益の柱」を手に入れたい人へ

ドル円、豪ドル円、ランド円、ユーロドルなど波乱の動きを見せ始めている2019年1月の為替市場。

ロングでもショートでも大きな値動きを狙う人にとっては絶好の相場環境に入っています。

- 収益の柱を手にする方法 -はきわめて簡単。

安心して取引できる大手FX会社に無料で口座開設して、あとはタイミングを狙ってエントリーするだけ。

今すぐFXという「収益の柱」を手に入れよう。

FX取引高世界第1位
DMM FX

学び、備え、生き残るためのFX口座選び

FXをはじめて、かれこれ15年以上。

これまで幾つもの会社で口座開設をしてきましたが、その時代、そのときのトレードスタイルに合わせて口座を選択してきました。

15年以上、相場を生き抜くことができた理由の一つに、トレードの勝ち負けと同じくらいこだわってきた口座選びがあります。

項目押さえておきたいポイント! 
コスト重視タイプ取引手数料とスプレッド!>>詳細へ
スワップポイント派スワップ金利収入がメイン!>>詳細へ
受賞歴で選ぶ今、人気のFX会社から探す!>>詳細へ
1,000通貨単位少額からFXを始める!>>詳細へ
キャンペーンで選ぶキャッシュバックのチャンス!>>詳細へ
分散投資タイプ取り扱い通貨ペアの豊富さ!>>詳細へ
サポート体制で選ぶ24時間問い合わせOK!>>詳細へ
対応口座の数で選ぶFX・CFD・オプションなど>>詳細へ
情報発信力SNSアカウント一覧から選ぶ!>>詳細へ
入金サービスで選ぶ提携先の数や手数料から選ぶ!>>詳細へ
出金サービスで選ぶ出金にかかる時間や手数料!>>詳細へ
取引時間で選ぶサービス開始・終了時間にも差が・・>>詳細へ
スマホアプリ売買チャンスを逃さない!>>詳細へ